スキムミルクヨーグルトとダイエットご飯レシピ

ダイエットでもご飯は抜かないで、美味しく食べながら痩せる方法があります。炭水化物抜きははやりのダイエットですが、日本人たるもの、ご飯を抜くのはさみしいものです。そこでダイエットご飯レシピを取り入れて、調理などに工夫をしてみましょう。ご飯が食べられないストレスはなくなりますし、案外簡単に工夫は出来るものです。

みんなが大好きなメニューのカレーライスも、実は工夫次第次第で、ここはルーにこだわりましょう。市販のお手軽な固形のルーは、素材が太りやすい原料を使っています。そのため、粉末のカレー粉を使いましょう。ご飯の量は茶碗1杯分を目安にします。カレーには香辛料も使うので、燃焼効率もアップします。ご飯のかさ増し方法として、しらたきを細かくカットして一緒に炊飯器で炊くと、違和感なく食べられます。

ダイエットに、スキムミルクを利用するのも効果的です。粉ミルクの一つで、脱脂粉乳でもあるスキムミルクには、水分と脂肪分が取り除かれています。栄養価は安定していて、長期保存もできます。一般の牛乳と比較をした時、スキムミルクの方が、圧倒的に脂肪分は少なくなります。それでいてカルシウムは豊富ですから、ダイエットにもぴったりです。

ヨーグルトに混ぜて、スキムミルクヨーグルトで食べると、美味しく続けやすいダイエットができます。この場合は、食事の置換えで取り入れると、体重にも変化が出やすいです。間食のおやつの代わりに食べるのもいい方法です。脂肪分は少なめでありながら、カルシウムやタンパク質をたっぷりと補うことができます。ダイエット中は、タンパク質の栄養も不足しがちです。そんなタンパク質補給にもなるため、筋肉が減ってしまうのを防ぐ効果もあります。